忍者ブログ

オレがオレのヒーロー

ファンタジーの世界に行ってしまったらしいフーPの日記です。脳に響く警告、抑えきれない欲望、禁忌の扉が開く。

【劇場版】輝きの向こう側へ

遅くなりましたが見てきました、フーPです!!

なのでちょっとした感想を書いてみようと思います。

以降ネタバレありますので、まだ見てない人はプラウザバックです!!



映画が終わってまず思ったこと


・眠り姫が見たい
・いおりんがリーダー?
・やっぱり春香はほっとかない
・きぃたぁざぁわぁああああ!!
・りっちゃん!!!!



今回の映画は春香が主人公、そしてグリマス勢が思いのほかからんできました。

予告PVを見たときはシリアス面はPがハリウッドに行ってしまうことに関してかと思いましたが、グリマス勢のかかえる葛藤とそれに対する765プロメンバーの思いでしたね。


では順を追っての簡単な個人的感想↓↓↓


まず開幕の眠り姫。これはまさに完璧、本当に完璧超完璧。これを劇場版か2クールアニメでお願いしますバンナムさん。


次に合宿パート。可奈ちゃんがお菓子を落とすシーンに違和感、なんで急にぬるぬるになったの?でもりっちゃんがセンターでゴマエ見れたし満足。


そして可奈ちゃん失踪パート。ここが正直、ちょっとダレたと思います。食べ過ぎちゃった落ちはいらなかったかな?普通に迷惑かけるのが怖かったで良かったんじゃないかと。そして電話がかかってきたときに春香の必殺技「ほっとかないよ!!」を使ってあの次点で可奈ちゃん落として短縮させた尺でライブ曲もう2、3曲追加してくれればベストでした。
そして志保ちゃんの数々の発言。頭では理解できる、志保ちゃんは間違ってない、あの状況下で正しいことを言っているのは志保ちゃんなんだけど感情が許さない、グーでいきたくなりました。これはわたしがプロデューサーとしてまだまだ未熟ということですね。


最後にライブパート。ライブ前りっちゃんにリボンつけるシーン、今思い出しても涙が出てきます、とても良かった!!そして幕が上がるのをステージ裏で見つめる赤羽根P、とても良かった!!ライブはCGのシーンにちょっと違和感感じましたが、マスターピース丸々一曲は圧巻でした。
あと「カメラが引きすぎじゃないか、アニマス25話みたくもっと近くでみんなを映してほしかった」と言ったらネキセPに「それじゃアリーナの広さを表現できない」と論破されました、確かにその通りです。

あと876プロの3人が見たかったです・・・。


とまあかなり簡単な感想です。




正直すべてが完璧な出来だったとは言えない、ここをこうしたら良いんじゃないか、こうだったらもっと良かった、なんて思うところもありましたが、が!!

それを含めて、素晴らしい映画でした。点数をつけるなら100点満点中765点、見終わった瞬間の満足感が半端じゃなかったです。

まだ1回目ですが、これから回を重ねて見ていけばどんどん感想も変わってくるんじゃないか、それほど深い、濃い作品だと感じました。

なので近いうちに2回目を行ってきます、来場者特典はもちろんもらえてないので次は何かしら欲しいな!!













そして最後の感想。覚悟していたことですが、たぶん、アニマスはこの映画で終わってしまうのでしょう。もしかしたら、アイドルマスター2の世界がこの劇場版で締めくくられたんじゃないか、そんな印章も受けました。

ぴゃまP曰く「2度目の再会エンドなので、もう次はない。」
ネキセP曰く「アイドル達はもう挫折しない、独り立ちしてしまった。」

その通り、アニマス2期を期待しても、もう描くストーリーがない。それこそ毎週生っすか回などにしない限り。


アイドル(プロデューサー)として成功した13人、この状況で赤羽根Pはみんなと一緒にてっぺんの舞台に立つためにハリウッド行きを決意した。
わたしは・・・今後どうすればいいのか、一人のプロデューサーとして考えていかなくてはいけないですね。


PR

コメント

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ニコニコ生放送

YouTubeチャンネル

プロフィール

HN:
フーP
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/01/03
職業:
プロデューサー
趣味:
ゲーム、サッカー、アニメ、絵描き、グッズ集め
自己紹介:
アイドルマスターに出逢って人生はじまった!!

オススメアニメ

カウンター